×

日本ハム・新庄監督 交流戦で「2番・投手」構想 金子、大海らが候補

[ 2022年5月20日 05:30 ]

日本ハム・新庄監督
Photo By スポニチ

 日本ハムの新庄監督が交流戦での「2番・投手」構想を温めている。指揮官は「バントのセンスがあるなら2番でも。出たらバントも面白いと思うし、代え時が面白い」と説明。セ・リーグ本拠地で投手が打席に立つ試合で、2番に投手を組み込む大胆なプランを披露した。

 候補には指揮官が犠打センスを認めていた金子、伊藤らが挙がりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月20日のニュース