×

阪神・ケラー“来日初セーブ”状態良好13試合連続無失点「9回に投げられたのはよかった」

[ 2022年5月20日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神5-3中日 ( 2022年5月19日    ナゴヤ )

<ウエスタン 中・神>9回に登板してセーブを挙げた阪神・ケラー
Photo By スポニチ

 阪神・ケラーが2軍降格後、13試合目で初めてセーブ機会で登板し“来日初セーブ”をマークした。

 5―3の9回にマウンドに上がり、簡単に2死を奪ったが、福田の三ゴロを遠藤が失策。渡辺にも四球を与えて2死一、二塁のピンチを招いたが、伊藤を空振り三振で締めた。「9回に投げられたのはよかった。最後は自分の中のストライクボールを投げられた」。これで13試合連続無失点と状態は良好だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月20日のニュース