×

阪神・斎藤、耐えて6試合連続無失点 直球は最速155キロ「強気で攻めの投球を心がけました」

[ 2022年5月20日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神0-3ヤクルト ( 2022年5月19日    神宮 )

<ヤ・神>4番手で登板した斎藤(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・斎藤が6試合連続無失点で好調を示した。0―3の8回から登板。2死から太田の三ゴロを処理した佐藤輝が一塁へ悪送球して走者を背負ったが、続く塩見をこの日最速の155キロ直球で空振り三振に仕留め、役割を果たした。「チームに流れを持ってこられるよう強気で攻めの投球を心がけました。今日のような投球が続けられるようにしっかり準備していきたい」。中継ぎに戻った3日ヤクルト戦以降、結果を残し続けている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月20日のニュース