神宮も沸いた!!!PVに約5000人 20年ぶり日本一にスタンド涙

[ 2021年11月28日 00:07 ]

SMBC日本シリーズ2021第6戦   ヤクルト2―1オリックス ( 2021年11月27日    ほっと神戸 )

<日本S第6戦パブリックビューイング>神宮球場で試合を見る人々(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 神宮球場ではパブリックビューイングが行われ、約5000人の燕党が声援を送った。バックスクリーンに映し出された映像に、5回の塩見の先制打では大きな拍手と傘が舞い、リクエストで判定が覆るとため息が漏れるなど、一喜一憂した。

 延長12回の川端の決勝打に沸くと日本一の瞬間は総立ち。紙テープが投げ込まれ、胴上げに合わせ万歳で喜びを分かち合った。「ファン歴30年以上」という荒川区在住の会社員・小森拓磨さん(42)は、家族4人で観戦し「家で見るのと全然違う。みんなで共有したかった。本当に良かった」と目に涙を浮かべた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月27日のニュース