中日・立浪監督「100点」秋季キャンプを総括 成長した選手は石川昂と三好

[ 2021年11月27日 05:30 ]

円陣を組み、ナインに話をする中日・立浪監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日・立浪監督が秋季キャンプを振り返り「選手はよく頑張って練習してくれた。点数は100点」と総括した。成長した選手には石川昂と三好の名前を挙げた。投手、野手それぞれの全体練習前には選手を集め「ここにいるほとんどの選手は競争しなければいけないメンバー。これは職業、仕事。オフも自覚を持って取り組まないといけない」と熱いメッセージ。また春季キャンプ第3クールから実戦形式の練習を行うことも伝え「しっかり準備してきてほしい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月27日のニュース