阪神・糸井が解説者デビューで「糸井さん」トレンド入り オリ山本には「カーブがえげつない変化する」

[ 2021年11月27日 18:50 ]

SMBC日本シリーズ2021第6戦   オリックスーヤクルト ( 2021年11月27日    ほっともっと神戸 )

日本シリーズの解説を務めた(右から)新井貴浩氏、阪神・糸井、槙原寬己氏、初田アナ(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神の糸井嘉男外野手(40)が、解説者デビューを果たした。

 本紙評論家の槙原寬己氏、新井貴浩氏とともに放送席に座り、試合を見守った。オリックスの絶対エース・山本について問われると「カーブがえげつない変化するんで。接点がないようなカーブ。スイングに合わせる接点がないカーブ」と打席に立った者でしか分からない表現で沢村賞投手の凄みを口にした。SNS上では“超人節”を期待して野球ファンも興味津々。ツイッターでは「糸井さん」が早くもトレンド入りした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月27日のニュース