巨人ドラ5 法大・岡田が亀井の後継者だ「勝負強い偉大な選手になれるように」年俸800万円で仮契約

[ 2021年11月27日 05:30 ]

巨人と仮契約を結んだ5位指名の法大・岡田
Photo By スポニチ

 巨人にドラフト5位で指名された法大・岡田が都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4500万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。球団から今季限りで現役を引退した亀井の後継者として期待される同じ左打ちの外野手。サヨナラ打を打ったことがない21歳は球団歴代2位のサヨナラ弾7本を放った亀井について「勝負強いところが一番印象。そういう偉大な選手になれるように」と勝負強くなることを誓った。

 守備の憧れは「型にはめられていないところが魅力」という日本ハム・新庄監督。遠投120メートル、50メートル6・0秒の身体能力を生かし「プレーをまねしたい」と魅せる守備も磨く。俳優・高良健吾似の端正な顔立ちで、ファンも増えそうな岡田。「全力プレーで勇気と感動を与えられるように」とスター選手を目指す。(田中 健人)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月27日のニュース