広島・大瀬良 森下ら4投手と年明け沖縄で〝地獄トレ〟「みんなでレベルアップしたい」

[ 2021年11月27日 05:30 ]

バッテリー会ゴルフに参加し、報道陣に手を振る広島・大瀬良(手前)(撮影・河合 洋介)
Photo By スポニチ

 広島・大瀬良が来年1月に森下、大道、戸田、山口の4投手と沖縄市内で合同自主トレを行うことを明かした。県外の合同練習で自身が最年長となるのは初めて。新選手会長を中心とした“チーム大瀬良”の結成に「集中するには県外の方がいいと考えた。みんなでレベルアップしたい」と責任感を口にした。

 1年目オフから3年連続で前田(現ツインズ)らとの合同練習に参加し、17年オフ以降はマツダスタジアムなどで単独か後輩と練習してきた。合同練習の志願者が増えたことで、今オフから拠点を沖縄に変更。「1軍選手の練習量を知ってほしい」と“地獄トレ”を見据える中、森下は「エースと言われる人とやってみたかった」と心待ちにし、大道は「このチャンスを生かしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月27日のニュース