オリ・由伸 逆転日本一へ絶対エースが闘志 「負けは許されない。何とかタイに」

[ 2021年11月27日 05:30 ]

オリックス・山本
Photo By スポニチ

 逆転日本一へ、絶対エースが神戸のマウンドに上がる。オリックス・山本が、27日のヤクルトとの日本シリーズ第6戦に向けて意気込みを示した。

 「とにかく負けは許されないので、しっかり勝って何とかタイに持っていきたいです」

 前回20日の第1戦では6回112球と球数を費やしたが1失点で耐え、チームのサヨナラ勝ちに貢献。「思ったところに投げられない球も多かったので、自分のフォームで投げられるように練習しました」と万全調整を強調。2勝3敗で迎える大一番。必勝を託すのに、これ以上ふさわしい投手はいない。

 今季は先発投手のタイトル4部門を独占し沢村賞も受賞。残すは頂点だけだ。「個人的にも、いい形で終われるように。しっかり良い投球をしたい。ここまできたら、日本一を獲るしかない。最後、すべてを出し切れるように頑張ります」。96年以来25年ぶりとなる「神戸の歓喜」再現へ、背番号18が道筋を示す。(湯澤 涼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月27日のニュース