×

西武・呉念庭1620万円アップでサイン チーム最多130試合出場 オフは“英雄”父と自主トレ

[ 2021年11月27日 05:30 ]

西武・呉念庭が契約更改を終え、「笑」と記した色紙を掲げる
Photo By 代表撮影

 西武6年目でブレークした台湾出身の呉念庭(ウー・ネンティン)が所沢市内で契約更改交渉に臨み、1620万円増の2500万円でサインした。

 チーム最多の130試合に出場し、打率.238、10本塁打、48打点。「打撃改造し、メンタル面も割り切ってできた」。オフはバルセロナ五輪銀メダリストで、台湾プロ野球の英雄と呼ばれる父・呉復連(ウー・フーリエン)氏と故郷で自主トレ予定。「軽く打ってヒットゾーンに飛ぶような体をつくっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月27日のニュース