巨人・大竹 引退登板でバットへし折った「スイッチ入っちゃった」全5球“宝刀”シュート

[ 2021年10月25日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4―6ヤクルト ( 2021年10月24日    神宮 )

<ヤ・巨>ナインに胴上げされる大竹(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役引退する20年目の巨人・大竹が8回に登板。「マウンドに上がったらスイッチ入っちゃった」と5球全て伝家の宝刀、シュートを投げサンタナのバットをへし折る遊ゴロに打ち取った。

 マウンドでは原監督に直接交代を告げられ抱擁。試合後、巨人ファンが集まる左翼席の前で5回胴上げされ「一生の思い出。あんなに気持ちいいものだと思わなかった」とやりきった表情を見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月25日のニュース