ロッテ・益田が小林雅超え球団新の38セーブ 2失点にお立ち台で謝罪「今日はすいませんでした」

[ 2021年10月25日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―2日本ハム ( 2021年10月24日    ZOZOマリン )

<ロ・日>球団新の38セーブを記録した益田(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・益田が球団新の38セーブを達成した。3―0の9回に登板し、2点を失ったが最後は2死二、三塁から代打・浅間を3球三振に仕留めた。ひやひやの勝利に「今日はすいませんでした」とお立ち台で謝罪しファンを笑わせた。

 02年に小林雅がマークした37セーブを超えた益田は「プライベートでも仲良くしてもらっている(小林)雅さんを抜いてうれしい」と笑顔だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月25日のニュース