楽天・浅村 2戦連続本塁打でポストシーズンに向け復調手応え

[ 2021年10月25日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天2―6ソフトバンク ( 2021年10月24日    楽天生命 )

<楽・ソ>6回、3ランを放つ浅村(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天の浅村が2戦連続本塁打を放ち、復調の手応えを深めた。CS進出決定から一夜、チームは敗れたが主砲のバットは快音が響いた。

 5点を追う3回、146キロの直球を左中間への18号ソロ。「良い状態のまま試合に臨めた」と納得顔だった。9月は打率・188と不調でスタメンを外れた試合もあったが、ここにきて調子を上げ、直近5試合は打率・421、3本塁打、7打点。ポストシーズンに向けて「残り2試合で無駄な打席をつくりたくない」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月25日のニュース