日本ハム・谷口 現役引退「ファイターズでプレーができて本当に幸せでした」26日西武戦に出場見込み

[ 2021年10月25日 14:20 ]

 日本ハムは25日、谷口雄也外野手(29)が今季限りで現役を引退することが決まったと発表した。26日の西武戦(札幌ドーム)には出場する見込み。

 プロ11年目の谷口は今季、1軍ではわずか7試合の出場にとどまり、打率・091、0本塁打、0打点だった。谷口は球団を通じ「11年間、北海道日本ハムファイターズでプレーができて、本当に幸せでした。大きな怪我もあり長くは活躍出来ませんでしたが、たくさんのチャンスをくださった球団には感謝しています。今年に入り、体の状態も万全ではありませんでしたが、精一杯プレーをしたので悔いはありません。一番の思い出は2016年に日本一になれたことです。今までプレーをさせてくれた栗山英樹監督、コーチの皆さん、裏方さん、トレーナーさん、チームメイトの皆さん、本当にありがとうございました。そして北海道のファンの皆さん、鎌ケ谷のファンの皆さん、全国のプロ野球ファンの皆さん、11年間ありがとうございました」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月25日のニュース