×

ソフトB・栗原 本塁打に続き打点もキャリアハイ「チームメイトに感謝」

[ 2021年10月25日 19:52 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―ロッテ ( 2021年10月25日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>2回2死一、二塁、栗原が左中間に2点適時二塁打を放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・栗原陵矢捕手(25)が自己最多の74打点をマークした。

 4―1の2回、2死一、二塁。ロッテ先発・美馬のチェンジアップを捉え、左中間に2点適時打。ブレークした昨年の73打点を上回る一打に「チャンスで回してもらったチームメイトに感謝です。集中したいい打席だったと思います」とコメントした。

 8―1の4回は無死二塁から左翼テラスに21号2ラン。「チャンスだったので、自分の仕事ができました」とうなずいた。高卒7年目の栗原は本塁打、打点ともにキャリアハイを更新。今季の目標であった全試合出場も果たした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月25日のニュース