逆転優勝へ、オリックスにラッキーボーイが現れた 紅林が2打席連続の適時打 鮮やか「マー撃ち」

[ 2021年10月25日 19:59 ]

パ・リーグ   楽天ーオリックス ( 2021年10月25日    楽天生命パーク )

<楽・オ(25)>7回2死一、三塁、適時打を放つオリックス・紅林 
Photo By スポニチ

 オリックス・紅林が2打席連続タイムリーを放った。

 1―0の7回2死一、三塁で田中将の内角直球に詰まらされたものの、打球は猛チャージした右翼手・岡島の前にポトリ。貴重な追加点を叩きだした。

 5回2死二塁でも打ち取られたようなゴロが三遊間を抜け、先制点を叩き出すなど、成長著しい19歳がラッキーボーイとなっている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月25日のニュース