写真で振り返る愛されキャラの阪神・俊介 過去には“あの人”にビンタされたことも… 

[ 2021年9月16日 06:00 ]

引退の阪神・俊介~写真で振り返る「愛されキャラ」

2010年5月2日の巨人戦で、プロ初安打となる左中間三塁打を放つ阪神・藤川俊介外野手(右)
Photo By スポニチ

 阪神・俊介外野手(34)が今季限りで現役を引退することが15日、分かった。近大から09年ドラフト5位で入団し、高い守備力と俊足を生かした機動力を武器としてきたが、今季は一度も1軍昇格がなく決断したもよう。近日中に会見を開き、12年間応援し続けてくれたファンに報告する。

 2012年には、元阪神の選手でソフトバンク・城島健司会長付特別アドバイザー(45)に“愛のビンタ”をくらったり、キャンプではブラゼルに馬乗りされたりと、チーム内外で愛された俊介を、過去の写真とともに振り返る。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月16日のニュース