阪神・藤浪 ソフトバンク2軍戦で先発し6回4安打1失点 11奪三振の快投

[ 2021年9月16日 14:32 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―ソフトバンク ( 2021年9月16日    甲子園 )

<ウエスタンリーグ 神・ソ>マウンドで躍動する藤浪(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪は降格後初登板初先発を6回4安打1失点、計11奪三振と快投した。

 2回1死二塁から高田に適時打を浴びて先制点を献上した。それでも3回1死一、二塁を切り抜けると、4回1死から回をまたいで4者連続三振。2死から安打と四球で一、二塁としたが、柳町を空振り三振に斬ってピンチを脱した。

 6回も1死から2者連続三振。前回登板9日の1軍ヤクルト戦では1回1/3を3四球で2失点と精彩を欠いたが、この日は6回98球を投げて1四球だった。  

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月16日のニュース