DeNA・山崎が国内FA権を取得「大切な権利なので、しっかり考えたい」 大和は海外FA権取得

[ 2021年9月16日 17:31 ]

DeNAの山崎
Photo By スポニチ

 DeNAの山崎康晃投手(28)が16日、出場選手登録が7年に達し国内フリーエージェント(FA)権を取得した。同投手は14年ドラフト1位で亜大から入団。初年度から守護神として活躍し、17年の日本シリーズ進出にも貢献した。

 今季は「8回の男」として奮闘し51試合3勝1敗27ホールドで防御率2・55。通算では394試合16勝21敗169セーブ71ホールド、防御率2・70となっている。右腕はこの日、球団を通じて「このような権利を取得でき、とても光栄です。7年間かけて得た大切な権利なので、しっかり考えたいと思います。身体を丈夫に産んでくれた母に感謝しています」とコメントした。

 また大和内野手(33)もこの日、出場選手登録が9年に達し海外FA権を取得した。こちらは球団を通じて「プロ野球人生で2度もFA権を取得できるとは思っていませんでした。支えて頂いた多くの方に感謝します」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月16日のニュース