ロイヤルズのペレスが2位大谷に並ぶ44号 1位ゲレロは不発

[ 2021年9月16日 11:32 ]

ロイヤルズ・ペレス(ロイター)

 ア・リーグ本塁打部門で3位につけているロイヤルズのサルバドール・ペレス(31)が15日(日本時間16日)、地元カンザスシティー(ミズーリ州)でのアスレッチックス戦に「3番・捕手」で先発し、44号ソロを放った。

 4―8の5回2死で左腕マナイアの93マイル(約150キロ)直球を右中間席に運んだ。

 これでペレスは激戦の本塁打王争いでエンゼルス・大谷に並びリーグ2位。45本塁打で1位のブルージェイズ・ゲレロに本塁打は出なかった。 

 ペレスは前日14日(同15日)、カンザスシティーで行われたアスレッチックス戦で5試合ぶりとなる43号3ランを放った。今季はここまで110打点をマークしており、打点部門では単独トップ。2位につけるホワイトソックスのホセ・アブレイユ(34)とは3打点差となっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月16日のニュース