【16日のプロ野球見どころ】ロッテ、マジックナンバー「26」初点灯なるか 二木がソフトB戦先発

[ 2021年9月16日 16:38 ]

ロッテ・二木
Photo By スポニチ

 セ・リーグは移動日。パ・リーグ3試合が行われる。

 注目はロッテ。ソフトバンクに勝つか引き分け、オリックスが敗れれば優勝へのマジックナンバー26が初点灯する。

 先発は二木。ソフトバンク戦は今季2勝2敗だが、19、20年に7連勝するなど通算12勝9敗。パのカード別では唯一勝ち越しており相性は悪くない。ただし、今宮に4本塁打、柳田と松田に3本塁打されるなど通算18被本塁打はカード別ワースト。狭いペイペイドームだけに一発には気をつけたい。

 オリックスは敗れれば自力Vが消滅する可能性がある。先発・田嶋は今季、楽天戦は4戦未勝利だが防御率は1・08と安定。連敗ストッパーとなれるか。楽天は浅村が3試合連続本塁打中と好調。4戦連発となれば自己最多タイ&球団最多タイとなるがどうか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月16日のニュース