パイレーツ・筒香 ノーヒットノーラン腕撃ち!レッズ秋山から称賛

[ 2021年9月16日 02:30 ]

ナ・リーグ   パイレーツ6ー5レッズ ( 2021年9月14日    ピッツバーグ )

パイレーツ・筒香嘉智(AP)
Photo By AP

 パイレーツの筒香が見事に左腕を攻略した。レッズ戦に「4番・一塁」で出場。同じメジャー2年目の秋山が見つめる前で、5月に無安打無得点試合を達成した技巧派左腕マイリーから初回の先制右前打など2本の適時打を放った。今季所属したレイズ、ドジャースでは左腕相手の起用が少なかった左打者は「左が嫌な感覚は日本の時からない。意識しすぎることなく甘い球を待っていた」。パ軍移籍後は対左投手で打率.321の好成績だ。

 試合前には秋山にあいさつ。2試合連続で出場機会がなかった3学年上の先輩に「(出番に恵まれない)気持ちはよく分かる。元々素晴らしい選手ですから」と言い、打撃論を交わした秋山は「彼みたいに自分の考えを言葉にできる選手は少ない。それは感性だったり、努力してきたもの」と称えた。(奥田秀樹通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月16日のニュース