巨人・中田が2打席連発など3安打3打点

[ 2021年9月16日 15:23 ]

イースタン・リーグ   巨人9―1楽天 ( 2021年9月16日    ジャイアンツ球場 )

イースタン・リーグ楽天戦の5回にソロを放った巨人・中田
Photo By スポニチ

 巨人・中田翔内野手(32)が「4番・指名打者」で先発出場し、2打席連続本塁打を含む4打数3安打3打点と活躍した。

 相手先発の涌井に対し、初回2死走者なしで左前打、そして続く3回1死一塁の第2打席には左越え2ランを放ち、「日々ファンの皆さまの拍手や視線に勇気付けられています。皆さまの力でスタンドまで届きました」とコメント。さらに5回には内間のバックスクリーン左へ飛び込む2打席連発の中越えソロを放った。

 11日の出場選手登録抹消後は、2軍戦に5試合に出場して18打数11安打、打率・611、4本塁打、13打点と好調を維持している。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月16日のニュース