ロイヤルズ・ペレス43号で大谷に1差 捕手最多45号も見えた!

[ 2021年9月16日 02:30 ]

ア・リーグ   ロイヤルズ9-10アスレチックス ( 2021年9月14日    カンザスシティ )

<ロイヤルズ・アスレチックス>43号3ランを放ったペレス(AP)
Photo By AP

 ブルージェイズのゲレロ、エンゼルス・大谷の上位2人が不発な中で、リーグ3位のロイヤルズ・ペレスが大谷に1本差に迫る43号を放った。アスレチックス戦で6回に左翼席へ逆転3ラン。「本塁打が必要だとか自分に重圧をかけ過ぎないようにしている。強く叩くことだけを考えている」。

 捕手の43号は03年のロペス(ブレーブス)に並ぶ史上2位で、70年にベンチ(レッズ)が記録した捕手最多45本も視界に入った。109打点はトップに浮上。3冠王を狙うゲレロに6打点差をつけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月16日のニュース