×

DeNAドラ1・入江 右肘クリーニング手術で全治約6カ月

[ 2021年8月17日 05:30 ]

DeNAの入江大生
Photo By スポニチ

 DeNAは16日、ドラフト1位の入江大生投手(22)が横浜市内の病院で右肘のクリーニング手術を受けたと発表した。全治は約6カ月で来季の前半戦での復帰を目指す右腕は球団を通じて「しっかり治療し、一日でも早くチームに貢献できるように頑張ります」とコメントした。

 今季は新人ながら開幕ローテーション入りも4試合で4敗、防御率7・85。4月23日に右肘の違和感で出場選手登録を抹消されていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月17日のニュース