×

阪神 佐藤輝の1試合2発で3連勝 青柳は自己最多タイの9勝目

[ 2021年8月17日 21:34 ]

セ・リーグ   阪神6ー2DeNA ( 2021年8月17日    東京D )

<D・神(16)> 6回無死、2打席連続の本塁打を放った阪神・佐藤輝(左)はナインとポーズを決める(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は佐藤輝の2本塁打もあり、DeNAとのカード初戦を制して3連勝とした。

 佐藤輝は1点リードの3回に浜口から右翼スタンドに後半戦初ホームランとなる21号ソロを放ち、並んでいた大下弘を抜いて左打者の新人最多本塁打記録を更新。同点の6回先頭では再び浜口から今度は左翼スタンドに決勝の22号ソロアーチをかけ、田淵幸一が持つ球団新人の最多本塁打記録に並んだ。

 投げては東京五輪から帰還後初先発の青柳が6回2失点と粘投し、自身7連勝で自己最多、リーグトップに並ぶ9勝目。アルカンタラ、岩崎と繋いで最後はこの日1軍に再合流したスアレスが締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月17日のニュース