四国銀行・エース菊池 今大会完封一番乗り 「1勝を目指してやってきたので凄くうれしい」

[ 2020年11月27日 05:30 ]

都市対抗野球第5日・1回戦   四国銀行1-0ハナマウイ ( 2020年11月26日    東京D )

<四国銀行・ハナマウイ>完封勝利を挙げた四国銀行・菊池(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 四国銀行の27歳のエース菊池が今大会完封一番乗り。最速148キロの直球を軸に力投し「1勝を目指してやってきたので凄くうれしい」と喜んだ。

 八幡浜―龍谷大を経て入社5年目。銀行マンとして法人営業を担当し、仕事と練習を両立。最速151キロを誇る右腕は広島にドラフト1位指名されたトヨタ自動車・栗林らとともに昨年、アジア・ウインターリーグJABA選抜入りした実力を見せつけ、「次もいい試合をしたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月27日のニュース