西武・森 不振の1年振り返り「ホンマにしんどかった。しんどかったの一言」 

[ 2020年11月27日 05:30 ]

カーミニークフィールドで練習する西武・森(撮影・花里 雄太)
Photo By スポニチ

 西武の森が、カーミニークフィールドでの秋季練習後、取材に応じ、不振の1年を「ホンマにしんどかった。しんどかったの一言です」と振り返った。

 8月27日の日本ハム戦で山川がサヨナラ打を放った際には号泣。「ただ、悔しかっただけ。(ドラフト5位の)柘植が初先発マスクで、自分がかぶってから逆転されて悔しかった」と初めて胸中を口に。「うまいこといかなくて面白くなかった」という1年を来季の糧とする。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月27日のニュース