井上VS奥川がプロで初めて実現 ヤクルト―阪神スタメン

[ 2020年11月27日 11:52 ]

みやざきフェニックスリーグ   阪神―ヤクルト ( 2020年11月27日    都城 )

 ヤクルトは奥川が先発。阪神・井上とは昨夏の甲子園大会決勝で対戦して以来、プロで初めての対決が実現する。阪神の先発は奥川と並んで「BIG4」と称されていた及川。昨年のU18W杯を共に戦った遠藤と奥川の対戦にも注目が集まる。

 阪神スタメン
 (一)小幡
 (三)遠藤
 (中)小野寺
 (左)井上
 (指)坂本
 (右)島田
 (遊)熊谷
 (捕)長坂
 (二)植田
 先発投手・及川

 ヤクルトスタメン
 (左)渡邉
 (中)山崎
 (右)宮本
 (指)中山
 (二)松本友
 (一)太田
 (捕)松本直
 (三)長岡
 (遊)武岡
 先発投手・奥川

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月27日のニュース