巨人・原監督 春季キャンプ直前の「宮崎1軍合同自主トレ」の撤廃示唆

[ 2020年11月27日 05:30 ]

報道陣に手を振り、福岡を出発する原監督(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人は日本シリーズ敗退から一夜明け、福岡空港から帰京した原監督は、早くも来季のプランを披露。07年から春季キャンプ直前に行われていた「宮崎1軍合同自主トレ」の撤廃の意向を示した。コロナ禍で1カ月以上短くなったオフ期間の有効利用を各自に求めるためで「あれだけでも(オフの)スケジュールを長く使える」と説明した。

 また、球団が菅野のポスティングシステムを利用したメジャー移籍を容認したことについて言及。「非常に難しい。監督という立場であるならば残ってくれるのがベスト。(本人は)一生懸命考えるでしょう」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月27日のニュース