メジャー移籍へ有原の争奪戦スタート 日本ハムがポスティング申請手続き 12月27日が期限

[ 2020年11月27日 05:30 ]

パドレスなどによる争奪戦が予想される有原
Photo By スポニチ

 日本ハムは26日、有原航平投手(28)のポスティングシステムを利用した大リーグ移籍を承認し、同日に申請したと発表した。米球団との交渉は米東部時間26日午前8時(日本時間26日午後10時)に解禁。12月26日午後5時(同27日午前7時)が期限となる。

 有原は昨季15勝を挙げて最多勝に輝き、契約更改交渉で球団にメジャー挑戦を要望。今季の最終戦後にも「僕自身はそういう(今オフにメジャー移籍する)ふうな気持ちでやってきた。変わらないです」と改めて決意を語っていた。パドレス、レンジャーズ、マーリンズ、ブルージェイズが興味を示すとみられ投資家スティーブ・コーエン氏が新オーナーに就任したメッツの参戦も有力視される。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月27日のニュース