ヤクルト 新外国人オスナを獲得、メジャー通算24発「優勝できるよう最善尽くす」

[ 2020年11月27日 17:23 ]

 ヤクルトが新外国人野手として、今季までパイレーツでプレーしていたホセ・オスナ内野手(27)を獲得したことを27日、発表した。1年契約で年俸は推定8000万円。背番号は未定だ。

 オスナは球団を通じ「心の底からうれしく、大変光栄です。優勝できるように一生懸命練習し、最善を尽くすことをお約束します」とコメントを出した。17年にメジャーデビューし、通算24本塁打の中距離砲。今季は26試合出場で打率・205、4本塁打、11打点で一、三塁、外野を守れる。奥村政之国際G担当部長は「このバッターは柔らかいので、日本に対応してくれると思っています。広角にも打てる。彼は三塁手として見ています」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月27日のニュース