ヤクルト・高津監督 来季へ「順位を上げることが全て」 オーナー報告で決意

[ 2020年11月27日 05:30 ]

ヤクルト本社でオーナー報告を行ったヤクルト・高津監督(右)と根岸孝成オーナー(左)(球団提供)
Photo By 提供写真

 ヤクルトの高津監督が都内のヤクルト本社を訪れ、根岸孝成オーナー(71)に今季の報告を行った。

 就任1年目は最下位も、村上を全試合4番に据えるなど若手を多く起用。根岸オーナーは「若手も積極的に使って、来季に生きる戦いだった」とねぎらった。

 山田哲、石山がFA権を行使せず残留したことには「2人が残ってくれたのは凄く良かった」と声を掛けられた指揮官。「2年連続最下位になってしまったので、順位を上げることが全て」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月27日のニュース