ラグビー日本代表の福岡堅樹が始球式 ノーバウンド投球に「夢かなった」

[ 2020年11月25日 19:11 ]

SMBC日本シリーズ第4戦   ソフトバンクー巨人 ( 2020年11月25日    ペイペイD )

<ソ・巨>ファーストピッチを行った福岡選手(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 19年ラグビーW杯日本代表の福岡堅樹が第4戦の始球式を務めた。地元・福岡のペイペイドームのマウンドから見事なノーバウンド投球を披露し「夢がかない、大変うれしく感じています。プロ野球最高峰の舞台で選手や観客のみなさんから大きなエネルギーをもらえたので、僕もラグビーを盛り上げていきたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月25日のニュース