なるか同日V ソフトバンクとJ1の川崎F 野球とサッカーの同日Vは?

[ 2020年11月25日 17:00 ]

ソフトバンクの工藤公康監督(右)と川崎Fの中村憲剛
Photo By スポニチ

 きょう25日、プロ野球日本シリーズで3勝0敗のソフトバンクは巨人に勝てば、サッカーJ1リーグの首位川崎Fは2位G大阪との直接対決で引き分け以上で、それぞれ優勝を決める可能性がある。プロ野球の日本一とJ1の年間優勝が同じ日に決まれば、1993年にJリーグが発足して以降初めてとなる。

 例年、日本シリーズは10月下旬から11月上旬にかけて開催され、J1は11月下旬から12月上旬にかけて決着することがほとんど。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でプロ野球、Jリーグとも日程が後ろ倒しになったことに加えて、川崎Fの記録的な首位独走が重なり、珍しい状況が生まれた。

 なお、日本シリーズとリーグカップ戦のルヴァン杯(旧ナビスコ杯)決勝は例年時期が近く、12年11月3日に巨人と鹿島、17年11月4日にはソフトバンクとC大阪が同日優勝。またJ1が2ステージ制を採用した16年の10月29日には、日本ハムの優勝と、浦和の第2ステージ優勝が重なった例がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月25日のニュース