ソフト栗原がシリーズMVP!ファン笑わせた「先輩にご飯おごってあげようかな」アンパンマンものまねも

[ 2020年11月25日 22:31 ]

SMBC日本シリーズ2020第4戦   ソフトバンク4ー1巨人 ( 2020年11月25日    ペイペイD )

<ソ・巨4>MVPに輝いた栗原は「元気100倍アンパンマン!」と叫び笑顔(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの栗原がシリーズMVPに輝いた。CSは無安打だったが、シリーズ第1戦5番起用に応え、巨人エース菅野から決勝2ランを放ち、3安打4打点と大暴れ。第2戦はシリーズタイ記録となる1試合4安打と活躍した。2戦合わせて8打数7安打の打率.875と大当たり。4戦で打率.500とチームの4連覇に貢献し、賞金700万円とトロフィーを獲得した。

 MVPインタビューでは「CSで打てなかったので、なんとか日本シリーズは力になりたいと思って臨んだ。(結果が出て)良かった」とコメント。印象に残る打席は菅野から打った「(第1戦の)第1打席の本塁打。いい形で入れたらいいなと思っていて、最高の結果になった」と振り返った。

 インタビューを笑顔で見守る先輩たちには「先輩方に少しでもご飯をおごってあげようかなという思いです」と球場を笑わせ、今季自主トレを行った中村晃には「晃さんには何か買ってあげたいです」と続けてファンから拍手を受けると、最後は「本当に難しいシーズンでしたが、ファンの応援が力になった。本当に元気をもらいました。そして皆さんに元気を…5倍、10倍、50倍…元気100倍アンパンマン!ありがとうございました!」と得意のモノマネを披露し盛り上げた。

 ▼優秀選手(トロフィー、賞金100万円) ソフトバンク・ムーア、柳田、中村晃

 ▼敢闘選手(トロフィー、賞金100万円) 巨人・戸郷

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月25日のニュース