嵐からヤクルト、中日球団に謝罪メッセージ 24日「アラフェス」花火などで試合中断

[ 2020年10月29日 05:30 ]

24日に行われたヤクルトー中日戦の試合中、国立競技場から花火が打ち上がる
Photo By スポニチ

 神宮球場で24日に行われたヤクルト―中日戦が、嵐が近隣の国立競技場で行った「アラフェス」(11月3日配信)の事前収録で使用された花火などにより中断したことを受け、メンバーの謝罪メッセージが両球団に届けられたことが分かった。

 両球団の関係者によると、25日にジャニーズの関係者が同球場を訪れて両球団に謝罪。メンバーが謝罪の意向を示す文面などを渡したという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月29日のニュース