日本ハム イースタン最終カードヤクルト戦で来場者にサインボールプレゼント

[ 2020年10月29日 14:21 ]

30日からの今季最終シリーズに向け、鎌ケ谷スタジアムで練習を行う日本ハムナイン
Photo By 提供写真

 日本ハムは29日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる今季最終シリーズ、10月30日から11月1日のイースタン・リーグ公式戦、ヤクルト3連戦(12時半試合開始)で、通常選手たちがスタンドへ投げ入れる予定のサインボールを来場者の中から抽選でプレゼントすると発表した。

 コロナ禍による密を避けるため、投げ入れは行わず、当選者は5回裏終了時以降から鎌スタビジョンにて発表される。「野村に望月ですか…。今年はこういう状況だっただけに何とも感慨深いものがあるよね」と若手選手の1軍昇格のニュースを聞き、秋晴れの中で何故か一人感傷に浸っていたという謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「まあ、それはともかく、サインボールの当選者は座席番号で発表されるので5回裏終了時の鎌スタビジョンにぜひ注目して欲しい。鎌スタでの試合は残り3試合となってしまったけど、とくかくたくさんの方にお越し頂いて、最後は皆で笑顔で終わろうじゃないか」とトレードマークである竹刀を力強く握り締めながら最終シリーズを熱くPRしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月29日のニュース