ソフトB・周東 けん制飛び出して決めた プロ野球タイ11戦連続盗塁 「めちゃめちゃラッキー」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2-0ロッテ ( 2020年10月28日    ペイペイD )

<ソ・ロ>3回2死一塁、打者・川島の時に一走・周東は二盗成功。11試合連続盗塁成功の日本記録に並んだ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 優勝しても、スピードスターは止まらない。ソフトバンク・周東佑京内野手(24)が28日、ロッテ戦の3回に二盗に成功。71、74年の福本豊(阪急)に並ぶプロ野球記録の11試合連続盗塁をマークした。

  節目の盗塁は右足から滑り込んだ。0―0の3回2死一塁。周東は左腕のチェン・ウェインのけん制球に飛び出した。動揺したが速度を緩めることなく全速で駆ける。一塁手からの送球よりも速く二塁に到達。偉大な先輩に肩を並べた。

 「ヤバいと思いました。めちゃめちゃラッキーでした。前は(飛び出したときに)止まったので行ってみたらどうかなと思って。(記録は)あまり実感が湧かないですね」

 通算1065盗塁で「世界の盗塁王」と称される福本豊が71、74年に記録した11試合連続盗塁に46年ぶりに並んだ。1月に福本氏に対面した際は「走りたいなら塁に出ろ」と助言をもらった。走るだけではレギュラーは獲れない。「偉大な方」と恐縮する相手からの金言。攻守のレベルアップを胸に誓った。

 盗塁をハイペースで積み重ねる周東ならではの武器がある。「そのときの足が合った方から滑る」というスライディングだ。「中学時代から両方できるように練習していた。言われてみれば、あまりいないですね」と振り返る。足を合わせる必要がないため、スピードが落ちない。工藤監督は「凄いですね」と驚きを隠さなかった。

 リーグ優勝を決めた前夜、テレビ局の取材などをこなし、球場を出たのは日付が変わってからだった。疲れも見せず、リーグトップ独走の47盗塁。育成出身選手初の盗塁王のタイトルも見えてきた。

 チームはCSで対戦する可能性があるロッテに連勝し、対戦成績は8勝11敗1分けまで盛り返した。狙うはプロ野球記録更新となる12試合連続盗塁。周東は「チャンスなので」と目をギラつかせた。(川島 毅洋)

 ▼福本豊氏(71、74年に11試合連続盗塁)おめでとう。マークされながら走れるのは凄い。テレビで見ているけど、速い。使わないといけない選手になったね。よく頑張った。(記録は)破ったらいい。どこまで続けるかやね。

 ○…周東(ソ)が16日の楽天戦から11試合連続盗塁。福本豊(阪急)が71年4月27日~5月12日、74年4月10~28日にマークした連続試合盗塁のプロ野球記録に46年ぶりに並んだ。また、今月は21盗塁。月間21盗塁以上は72年8月の福本の27盗塁を筆頭に7人目で11度目。

 ○…ソフトバンクは今月19勝4敗1分け。南海時代の53年9月と62年8月に並ぶ球団の月間最多勝利になった。なお、プロ野球記録は53年9月の巨人、54年8月の中日、02年8月の西武の各21勝。今月はまだ3試合あり、全勝なら記録更新となるがどうか。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月29日のニュース