楽天 ドラ2高田に指名あいさつ 「則本2世」として期待の156キロ右腕

[ 2020年10月29日 12:34 ]

楽天の指名あいさつを受けた法大・高田(球団提供)
Photo By 提供写真

 ドラフト会議で楽天から2位で指名された法大・高田孝一投手(22)が29日、神奈川県内の法大野球部合宿所で球団の指名あいさつを受けた。1メートル83、91キロの恵まれた体格から最速156キロの直球を投げ込むパワー系右腕で「持ち味はストレート。先発でもリリーフでも、いろいろな場面で投げられる。将来的には、球団やファンのみなさんに信頼される投手になりたい」と抱負を語った。

 「則本2世」として期待されている。担当の部坂スカウトは「スピードでどんどん押していく則本(昂大)のようなタイプ。1年目からローテーションを守ってくれると期待している」と評価。岸や則本昂の動画を見て参考にしているという高田は「良い投手から吸収して活躍したい」と目を輝かせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月29日のニュース