【ファーム情報】DeNA逆転サヨナラ 田部が決めた、ソフトB・リチャード2発

[ 2020年10月29日 19:45 ]

 プロ野球のファームは29日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 楽天は巨人戦(ジャイアンツ)に7―4。先発・藤平は4回4安打4失点。育成選手の耀飛が7回の3号満塁本塁打など3安打を放った。巨人は立岡が初回の2号3ランなど2安打。先発のドラフト4位・井上(前橋商)は5回4安打無失点の好投だった。

 DeNAは西武戦(横須賀)の延長10回、6―5で逆転サヨナラ勝ち。最後はドラフト5位・田部(開星)がサヨナラの遊撃内野安打を放った。田部は2安打2打点。細川が3安打2打点だった。先発・浜口は3回3安打1失点。西武は鈴木が3安打3打点、愛斗が3安打1打点。先発のドラフト7位・上間(四国・徳島)は6回1/3を5安打1失点。

 ヤクルトはロッテ戦(戸田)に3―2。先発のドラフト4位・大西(大商大)は9回8安打9奪三振2失点の完投で3勝目。浜田が4回に11号2ラン。ロッテ先発の育成選手・森は4回7安打3失点で6敗目(1勝)。松田が6回に3号ソロ。山口が3安打を放った。

 ソフトバンクはオリックス戦(オセアンBS舞洲)に9―4。リチャードが2回に11号3ラン、8回に12号ソロと2本塁打。ドラフト5位・柳町(慶大)が2安打3打点だった。先発・古谷は3回0/3を2安打3失点。オリックス先発のドラフト4位・前(津田学園)は3回2安打4失点で3敗目。

 阪神は中日戦(鳴尾浜)に7―5。ドラフト2位・井上(履正社)が2回の9号ソロなど3安打3打点の活躍。先発・中田は5回8安打1失点で2勝目(4敗)を挙げた。中日先発・岡田は4回2安打2失点で3敗目。三ツ俣が7回の3号2ランなど3安打2打点、石垣が9回の5号2ランなど2安打3打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月29日のニュース