ロッテ ドラ4河村、ロッテガムのようにキレ味ある投球見せる

[ 2020年10月29日 14:57 ]

ロッテからドラフト4位で指名された星槎道都大・河村は、井口監督のサインボールを手にニッコリ
Photo By 提供写真

 ロッテからドラフト4位で指名された星槎道都大・河村説人投手(4年)が同校で永野吉成スカウト部長、榎康弘チーフスカウト、柳沼強担当スカウトから指名あいさつを受けた。

 1メートル92の長身から150キロの直球と落差の大きいフォークが武器となる右腕は「マリーンズは若くていい選手が多いので年齢関係なくいろいろな選手に話を聞いてみたい。元々、ロッテのガムをよくかんでいてピリッとキレのあるブラックブラックガムを持ち歩くほど、お気に入りだったのでなにか縁を感じます」とうれしそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月29日のニュース