侍ジャパン 誠也&吉田正、フリーでアーチ競演 7発の吉田正「誠也と一緒に打つのは刺激」

[ 2019年10月31日 05:30 ]

侍ジャパン強化合宿   日本ーカナダ ( 2019年10月31日 )

トス打撃を行う鈴木(撮影・成瀬 徹)      
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの鈴木と吉田正の主軸コンビがアーチ競演でスタンドを沸かせた。同じ組のフリー打撃でともに25スイングし、吉田正が右翼場外弾を含む7発で、鈴木の5本を上回った。

 球宴のホームランダービー決勝では鈴木に軍配が上がったが、侍ジャパンでは吉田正が雪辱。稲葉監督は31日のカナダ戦で、鈴木の4番起用を明言。吉田正はその前後の打順が濃厚で「誠也と一緒に打つのは刺激になる。しっかり準備をしたい」と共闘を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース