DeNA 三浦新2軍監督が決意表明「ハマスタで活躍できる選手を1人でも多く育成」

[ 2019年10月31日 05:30 ]

DeNA・三浦大輔新2軍監督
Photo By スポニチ

 DeNAの三浦大輔新2軍監督が「ハマスタで活躍できる選手を1人でも多く育成できるように、コーチ、スタッフと一緒になってやっていきたい」と決意表明した。

 16年に現役引退後、今季は3年ぶりに1軍投手コーチとして現場復帰。来季からは新たな役割を担うことになり「投手も野手も関係なく、チーム全体を見る。選手のためにできることを日々、勉強していきたい」と話した。秋季キャンプでは野手組が行う鹿児島・奄美大島も訪れる予定で、若手野手陣の現状をチェックする予定となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース