Honda わずか1安打で零敗…岡野監督は打線組み替え悔やむ「迷わせてしまった」

[ 2019年10月31日 17:06 ]

第45回社会人野球日本選手権 第6日   三菱自動車岡崎1―0Honda ( 2019年10月31日    京セラドーム大阪 )

<社会人野球日本選手権 Honda・三菱自動車岡崎> 三菱自動車岡崎・大井の好投に敗れたHondaナイン (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 Hondaは4大会ぶりの準々決勝進出は、ならなかった。三菱自動車岡崎の投手陣の前に、打線が沈黙。「H」ランプを灯したのは、5回1死無走者から7番・山本瑛が放った中堅フェンス直撃の二塁打1本のみだった。

 試合後の岡野監督は「初戦から打線を入れ替えた、自分の責任があると思います。野手を迷わせてしまったんじゃないかと思います」とオーダー組み替えを悔やんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース