ソフトB・内川 史上最遅記録19年目のGグラブ初受賞「夢みたいです」

[ 2019年10月31日 15:24 ]

一ゴロを処理するソフトバンクの内川
Photo By 共同

 ソフトバンク・内川がパ・リーグの一塁手部門でゴールデングラブ賞を初受賞した。19年目での受賞は史上最遅記録となり「夢みたいです。夢が現実にという気持ちで、嬉しいという言葉だけでは言い表せないですね」と喜びを口にした。

 内川は今季、一塁で130試合に出場し無失策。シーズン守備率10割はリーグ記録となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース