DeNA・ロペス 5度目Gグラブ賞は両リーグ外国人史上最多の快挙

[ 2019年10月31日 15:34 ]

DeNA・・ロペス
Photo By スポニチ

 「第48回三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が発表され、セ・リーグ一塁手部門でDeNAのロペスが選出された。

 ロペスは4年連続5度目の受賞で、両リーグ外国人史上最多の快挙となった。

 今年6月には、プロ野球記録で17年8月31日から続けていた一塁手としての連続守備機会無失策が1632で止まったが、幾度となく好守でチームを救った。「非常に嬉しく思います。この賞を目指し1年間努力してきましたが、自分一人の力では達成できるものではありません。これまで支えてくれたコーチ、チームメート、スタッフ、プレー機会を与えてくれた監督、そして応援してくれた横浜DeNAベイスターズファン、横浜の街の皆さまにも感謝したいです。本当にありがとうございます」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース