ロッテ・益田 残留表明「野球生活のピークに持っていけるという自信がある。優勝したい」

[ 2019年10月31日 05:30 ]

FA宣言しないでロッテ残留を決め、会見に臨んだ益田
Photo By スポニチ

今季、国内FA権を取得したロッテ守護神の益田がZOZOマリンで会見を開き、権利を行使せず残留することを表明した。

 スーツ姿で登場すると「これからの3年間でプロ野球生活のピークに持っていけるという自信がある。その時間をロッテでやって優勝したい」と残留を決めた理由を明かした。

 さらに同期入団でFA権の行使を表明した鈴木にも言及。2人で話し合いもしたという益田は「ぜひ残っていただきたい。一緒に優勝したい。自分にとっても大事な選手」と呼びかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース