ヤクルト 高津監督の背番号を思い出の「22」に変更

[ 2019年10月31日 13:23 ]

ヤクルト・高津監督
Photo By スポニチ

 ヤクルトは31日、高津臣吾監督(50)の背番号を99から22に変更することを発表した。新人だった91年から米国に移籍する前年の03年までと、米国からの復帰2年目の07年に、ヤクルトで背負った番号となる。

 これにともなって22番の蔵本は99番に。スアレスは70番から43番に変更される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年10月31日のニュース