侍ジャパン・稲葉監督らが募金呼び掛け 台風19号被災地へ

[ 2019年10月31日 18:05 ]

試合前、台風19号の義援金を募る(左から)大野、稲葉監督、今永(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督、今永昇太投手、大野雄大投手が、カナダ代表との試合前に台風19号の被災地への募金を呼びかけた。

 沖縄セルラースタジアムの2階通路に募金箱を設置。その前に立った3人は、募金してくれたファン一人一人と握手し、「ありがとうございます」などと伝えた。

 募金は11月1日の試合でも受け付ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース